多分絶対の英訳はDefinitely Maybe

多分絶対

「多分絶対」 どっちやねん!と目くじらをたてることも少なくなった。その物事が起こる可能性が50%程度であろう多分と、100%起こる絶対とが交じり合うことは意味的にはありえないのだけれども、脳内ではこの「多分絶対」はしばし … [Read more…]

星野くんの「二塁打」/道徳に反して成功した人を評価すべきか

星野くんの二塁打

ご存じですかね、星野くんの二塁打。 道徳の授業で取り上げられていたらしいので、ご存じの方も多いかもしれません。わたしの記憶には凄く、薄く。通っていた小学校では取り上げられていなかったか、もしくは道徳の授業が退屈で聞いてい … [Read more…]

「たり」を一回で使って良いか

たり

Wordを使っているとスペル間違いであったり、揺らぎであったりを指摘してくれて、サポート機能を重宝している。 指摘の中で特に印象に残っているのが「たり」の使用法です。 これですね。 たりたりせよと怒られる 「~たり」は繰 … [Read more…]

君の膵臓を食べたい 病院で桜良が踊っていた踊りは「Bish」のプロミスザスター

君膵プロミスザスター

桜良が倒れて病室で踊っていた踊りって、きっとBishのプロミスザスター振付よね。 桜良の言葉生きるってのはね、きっと誰かと心を通わせること そのものを指して、生きるって呼ぶんだよ 誰かを認める、誰かを好きになる、誰かを嫌 … [Read more…]

射幸心とパチスロとスマホ脳

射幸性

意外性、危険性、夜行性やらなんやかと。○○性。性で終わる言葉ってたくさんある。 興味があれば、ここでコツコツひとつひとつ眺めてみてください。10×65ページで650個ほど並んでいるので。 ここには載っていないのだけれど、 … [Read more…]

聖人君子じゃないって言うてはった橋下徹さんと聖人君主って誤用

聖人君子

「知事になる前は聖人君子のような生き方をしていたわけでない」 聖人君子。はじめて聞いた訳ではなんいんだろうけれど、橋本徹さんのコメントで、この時の言葉が頭に残っている。 先日ふと、同じような言い回しをしようとしたときに「 … [Read more…]